インストラクターについて」カテゴリーアーカイブ

自動車運転免許のインストラクターをしてて思うこと

ども、発信元のうたに(@genkiutani)です。

 

今の僕の仕事は自動車の運転免許のインストラクターです。

そうそう、皆さんが自動車学校で免許を取りに行った時に助手席であーだのこーだの言っていたあれです。

どうやら6月に今の職場に勤務して10年目になるようなので節目だしいろいろこれまでにあったことなどを書いてみます。

 

1、なんでインストラクターになろうと思ったのか?

これ、結構聞かれることが多いです。

ちなみに自分は「ハローワーク」で求人を見つけて、「隣ですわって案内すればいいっしょ!」という超安易な感じで申し込みました!(笑)

車はなんとなく好きでしたし、そんなにハードな仕事ではないと踏んだのでハローワークを通じで応募しましたね。

仕事内容はどんなものなのかあまり深く考えなかったのを覚えています。

ハローワークに求人が出てればそれに応募すればオッケーです。

普通の会社となんら変わりはないですよ。

 

2、どうしたらインストラクターになれるのか?

入社はわりとハードル低いですけども、インストラクターになるまでが大変です。

とりあえず、入社してすぐは自分のできる仕事はほぼありません(笑)

あるとすれば、生徒さんの送り迎えの送迎バスの運転手とか雑用などです。

なんでかというと、いろんな仕事をするのには資格が必要なんですよね。

・教習をして教える。→ 教習指導員資格

・検定をしたりする。→ 検定員資格

というこの2種類の資格が必要です。

しかも、この資格・・・。

教える車ごとに存在します。

なので教える車の種類がたくさんあるところは、たくさん資格を取らないといけないので大変です!

あとはそこの自動車学校の方針次第です。

いっぱい資格を取らせるところは取らせるでしょうし、そうでないところは必要最低限だけ取ればいい、という考えもあります。

 

後の続きを書こうとおもいましたが、眠くて眠くてたまらないので今日は寝ることにします!

あーねむっ。

 

 

 

では、今日はこの辺で発信元を締めたいと思います。

バーイ!