kindle unlimited」カテゴリーアーカイブ

(kindle unlimited) この年になってやっと「最強伝説 黒沢」の深みが分かった。

ハッシンゲンのうたにげんき(@genkiutani)です。

今日もkindle umlimitedで本を読んでます。

今日はこれ。

 

高校生の時にこれを読んでました。

主人公はさえない男「黒沢」

wikiから説明を引用すると。

本作の主人公。1958年12月10日生まれ。初登場時44歳、『新黒沢』から54歳。独身男。下の名前は最後まで不明のままで、仲間からは「黒沢さん」「クロさん」「クロちゃん」等と呼ばれている。高校卒業時より穴平建設に勤めているベテラン作業員。現場監督を任されているが、実情としては同僚が昇進かリストラかで現場を離れる中、上にも上がれず、かといって辞める訳にもいかず、一人安月給を呑んで残っているという感が強い。取り立てて特別な資格も持たず、人望も(特に作品初期は)無かったために、交通整理の助っ人という名目で現場を外されるなど冷遇されてしまうことも。

と、こんな感じの男です。

この主人公が生きていく中でのさまざまな葛藤を自問自答しながら、いろんな人に出会いいろんなことをやっていくストーリーです。

作者はカイジとかアカギをかいてる福本伸行さん。

カイジとアカギはこれね。

 

 

 

イラストを見てもらってわかるように独特の絵です。

これが僕の周りでは賛否両論ありました。

いいっていう人もいるし、ダメっていう人もいます。

とりあえず僕は全然気にならないので楽しく読める作者の一人ですね。

 

で、黒沢に戻ると。

高校生の時に集めてよんでたんですけども、その時には深みが分からなかったです。

「人望が欲しいっ!!!」って嘆くところとか、誕生日に居酒屋で一人で飲み酔いつぶれるところとかね。

高校生の頃は笑えて見えましたが、同じような中年の年になってみるとなかなかつらいものがあってグッとくるとこがあります。

今は妻がいて、子供もいる。

けど、そうじゃなかったらこうなってたのかもなと思うといろいろ考えさせられるとこもありますよ。

ま、でも基本的にはギャグ漫画なのでわらってみれるとおもいますけどもねw

なかなか人間臭いところもあるので深いですね。

是非読んでみてください。

 

今ならAmazonのKindle unlimitedでほとんど読めます。

漫画だけじゃなくて他の本とか、雑誌も読めるのでおススメです。

こちらのリンクからどうぞ。

http://amzn.to/2eLpcf4

 

月に約1000円なので気になる雑誌がこれで複数読めれば全然元は取れる感じです。

お試し期間もあるので試してみてくださいね。

 

 

では、あしたもハッシンゲン。

twitter (@genkiutani)

instagram (genkiutani)

こちらも更新中、フォローお願いします。