ググってから質問したほうが良いと思う件

Pocket

ハッシンゲンのうたにげんき(@genkiutani)です。

ふと仕事中に質問されて思ったことがあるので書き記します。

質問の内容はたいしたことじゃなかったんです。

ググればすぐに済むはず。

そういうことを書き記しておられるサイトはたくさんありますしね。

というか、僕に聞くよりそういうサイトを調べたほうがより詳しいです。

おまけに手順とかも画像で書いてあったりするので親切です。

しかし、こういうサイトにたどりつけない人も多いように感じます。

どんな言葉を入れていったらそこにたどりつくのか考えれない人ですね。

自分で考えれない人です。

確かに難解な言葉もあるけれども、そこもググってしまえば大体の事は解決できます。

でも、そこがめんどくさいんで知ってる人に聞いてしまう。

聞いたほうがはるかにお手軽ですもんね。

人に色々質問するのもとってもいい解決方法です。

が、今はスマホがあるので少し調べてから質問するとより深く内容を知れますね。

「少し調べる」というところに自分の脳みそを使うというのが入っていますしね。

人から丸ごと聞くのと、自分で考えたのちに聞くのでは記憶の入り方が全然違います!

なので知らないことは知らないなりに調べるというのはいいことですよ。

どこがあってて間違ってるかがよくわかります。

このプロセスを得ないまま話とか本を読んでも、なーんも得るものがないです。

失敗とか間違ったことをすると時間の無駄だって思われるかもしれません。

けども、やってることにはちゃんと意味があるんですよ。

最終的にその知識がしっかり理解できればいいんです。

とかく、失敗とかせずに最短で行くことがいいと思いがちですがそうじゃないですね。

いろんなエラーをしていろんなことにトライすればスキルはあがりますよね。

なので気になることは自分なりに調べてから聞いたりしようと思います。

脳みそを老いさせないためにもそうしよう(笑)

では、今日はこのくらいで。

twitter (@genkiutani)

instagram (genkiutani)

こちらもフォローしていただけるととってもよろこびます!!

スポンサーリンク
ハッシンゲンのレクタングル(大)広告
ハッシンゲンのレクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ハッシンゲンのレクタングル(大)広告