自転車で旅する人に、知っておいてほしい標識

Pocket

ども、発信元のうたにげんき(@genkiutani)です。

土曜日に自転車で旅する人にコンビニで会いました。

そこで、少し話をしてたんですけど田舎ってちゃんと道路が整備されてない所も多いし、国道とかだとひかれそうになるんで気を付けてといったんです。

その話の中で道路標識って結構知らないんだなと気が付きました。

この辺の歩道にはこれがあるんです。

画像は鹿児島県霧島市のwebサイトからおかりしました。

この辺の歩道にも結構これがあるんですよ。

この標識があると歩道でも自転車に乗ることができますよ。

特に田舎の方を走られるサイクリストの方たちはここを走った方が危なくないですよ。

島根県は歩道を歩いている人がとっても少ないので走っても全然問題ないです(笑)

出会ったサイクリストの方は都会から来られたような人で日本縦断する方だったので、この標識の事を言うとビックリしておられました。

たしかに法律で守らなければいけないルールかもしれませんが、自分が事故にあって死んでは元も子もないので歩道に人がいなくてさっきの標識が出てれば歩道を走ったほうがいいですよ。

けがしたり死んだりしたら本も来ないですよ。

仕事がら特殊な標識でない限りはおぼえてるんですけど、一般の人はそんなのどうでもいいんだなと思いました。

知識はちゃんと使えないといけませんね。

自転車を運転するときには気を付けましょう。

今日の発信元はこれで終わり。

twitter (@genkiutani)

instagram (genkiutani)

こちらも更新中、フォローお願いします。

スポンサーリンク
ハッシンゲンのレクタングル(大)広告
ハッシンゲンのレクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ハッシンゲンのレクタングル(大)広告