ぶどうの旬と栄養について

うたにぶどう園の三代目うたにげんき(genkiutani)です。

毎日クッソ暑いです!

しかし美味いぶどうを作るためには手間は惜しめません!

今日は毎日向き合ってるぶどうの旬と栄養についてです。

育ててて意外ににこれをちゃんと理解してなかったので自分のためもまとめとこうと思います。

旬について

ぶどうって店頭にはかなり頻繁に見かけると思います。

国内産もあるし、海外からもぶどうが入ってきます。

じゃあいつやねん!?ってことになるんですが。

僕らが作っている島根県では6月〜10月頭くらいまでぶどうがあります。

ほかの果物に比べて出荷時期が長いですね。

島根のぶどうは6月のデラウエアの出荷から始まります!

そこから大きな粒のぶどうに変わって行きます。

なので旬は8〜9月くらいになりますかね?

園によっていろいろ違いがあるので調べてみるといいかもしれませんね。

栄養

栄養は結構いろいろ入ってます。

主なのを4つあげてみますと。

・ブドウ糖

・ミネラル

・ビタミン

・ポリフェノール

特にこのポリフェノールがいいらしいんです。

細胞の老化防止、動脈硬化を防ぐなどのアンチエイジング要素が満載です。

その中のレスベラトロールという物質にはガンなどを抑制する効果もあると言われてるんです。

こうみると結構いろんな栄養が詰まってるんだなと改めて思いました!

食べすぎるとダメでしょうがいいものが詰まってますので是非ぶどうを食べてもらいです!

僕らも一生懸命作ってます。

手間がかかる作物ですがその分旨さを込めてます!

デザートには是非ぶどうを、おやつにも◎ですよー!

選ぶ中でうちのぶどうを食べていただけたら光栄です。

是非一度味わってみてください。

では、また。

こちらもフォローしていただけるととってもよろこびます!

twitter (genkiutani)

instagram (genkiutani)


スポンサーリンク
ハッシンゲンのレクタングル(大)広告
ハッシンゲンのレクタングル(大)広告