中年だけども、スケートボードがおもしろい。

Pocket

ハッシンゲンのうたにげんき(@genkiutani)です。

スケートボードって知ってますか?

東京オリンピックから正式種目になったアレです。

近年はスポーツな雰囲気がプンプンして、でっかいスポーツブランドが資本を入れてますけども。

昨日久しぶりにスケートしに行ってきました。

その時のインスタがこれ。

スケートボードの道具はもう4年くらい変えてなくてこのままです。

スケートボードは全部個別のパーツで売ってまして、それを組み合わせるとスケボーって品物になります。

構成部品は、

  1. 板、滑り止め用のざらざらしたシート
  2. タイヤとベアリング
  3. タイヤを付けるパーツ
  4. ビス

1、板=デッキ

乗る板ですね。そっていたり、平べったくなっていたり形は色々です。太さも色々用途によってサイズを変えたりします。表面には滑り止め用のざらざらしたデッキテープというのが貼ってあります。

2、タイヤ=ウィール

ウレタンでできてるタイヤです。固いんですが結構ちびるんですよ。大きさもいろいろ、柔らかいのは日本のアスファルトでも走りやすいです。

真ん中にベアリングがついてて、これが安定して走るのに役立ちます。

3、鉄でできてるタイヤを付けるパーツ=トラック

スケボーの乗り味を決めるパーツです。高さが色々あったり、素材がちがったり、選んでいくとおもしろいです。ここのハンガーって呼ばれる部分で縁石とかをゴリゴリって削ってグラインドします。

4、ビス

そのままビスです、インチサイズになってるのでそのへんのホームセンターで売ってるやつじゃだめですよ。

これらを組み合わせてみんな滑ってます。

板をはじいて物を飛び越えたり、回転させて乗ったり、縁石の角をこすってすべったり、丸いプールの中をすべってみたり色々です。

その人が楽しいとおもえる滑り方を考えてやるというものですね!

その人のやり方滑り方が「スタイル」というものになっていきます。

なので、人によって得意なな事はさまざまです。

ちなみに昨日は、のってすべるプッシュ、ジャンプするオーリー、片側のトラックを挙げてウイリーするマニュアルとかで遊んでました。

久しぶりなので足ががくがくです(笑)

加齢にともなう肉体の変化に完全にやられました(笑)

ちなみに今も太ももが筋肉痛です・・・。運動不足ですね。

僕の住んでるところは田舎で外灯が全然ないので夜にスケートするのは一苦労です。

都会だと駅前とかがあかるくて、遊べるスポットがいっぱいあるんですけどもね。

田舎はそういうところでやると周りが静かすぎて騒音になってしまって苦情が出てしまいます・・・。

なので人のいない外灯のある駐車場をさがしてスケートします。

外灯あっても、めちゃめちゃ暗いですけどね(笑)

大学生のころに大ハマりしてスゴイ滑ってたので今でも板に乗るのはできます。

今は家庭をもって子供ができたのでなかなかスケートに時間を費やせなくてあまり滑れませんが、滑るととっても楽しいです!

いまはただ乗ってるだけでも楽しい。

派手なトリックは全くできなくなってますが、シューっと板にのってるだけでも気分いいです。

うちの地域にはないですが、地域に滑れる施設があればとってもラッキーですよ!

上手な人もいっぱいいて、話しかけると教えてくれたりしますよ。

見た目じゃ話しかけずらそうな人もいますけども、そうでもなかったりします。

興味がわいたら、スケートボード買ってそういうところにいってみましょ。

スケートボードは通販でも買えるし、地元の店があればそこで変えたりしますんでね。

興味のある人は是非是非トライを。

中年は怪我に注意(笑)

コケると骨が折れたりしますよ!

こんな危ない乗り物ですが乗れたときとか、新しいトリックができたりするとものすごい楽しいですよ!

僕も初めてオーリー(ジャンプ)ができた時はスゴイうれしかったです!!

難しいものなのでできた時の嬉しさはひとしおです!

さあ、外にでてあそびましょう!

では、あしたもハッシンゲン。

twitter (@genkiutani)

instagram (genkiutani)

こちらも更新中、フォローお願いします。

スポンサーリンク
ハッシンゲンのレクタングル(大)広告
ハッシンゲンのレクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ハッシンゲンのレクタングル(大)広告