ぶどうのことをもっとよく知るために書き出していきます

うたにぶどう園
スポンサーリンク

うたにぶどう園のぶどう屋げんさん(@genkiutani)です。

 

ぶどう栽培に正面から向き合って半年。

今まで見えなかった栽培のことが少しずつ見えてきました。

 

自分の園と農大でやってることの違いもわかってきました。

農大では結構防除をするんですよ。

防除(ぼうじょ)っていうのは薬剤を散布して病気や害虫からの被害をなくすものです。

 

今の農大のぶどうの樹が防除が結構必要な環境なのかもしれないので、いい悪いはわかりませんが結構してる気がします。

うちの園ではそこまでしてないので、ぶどう園を祖父たちの代から大事に管理していたのを改めて感じました。

 

防除が少なくて済むってことはそうなるように環境を整備してくれてたからですよね。

地味なことですが、基本的なことをコツコツやっていくのは大事なのが身に染みました。

うまいぶどうをつくって出そうと思ったら日々コツコツやるしかないんですよ。

植物なので物はいわないですけども、形と味で答えてくれるんです。

 

今年なんかは猛暑とかもありましたが、最終的には僕らの管理不足なとこがあって収穫できないぶどうができてしまいました。

気持ちよくぶどうを実らせる環境にしてやれなかったんです・・・。

ぶどうが気持ちよく実をつけれる環境をいかにつくってやるかが来年の課題です。

 

あと今気になるのはぶどうをつぶして密閉しておくとどうして発酵が起こるのか。

要はワインにどうやってなるのかですね。

生のぶどうは生まれてからたくさん食べたけども、ワインは未知なんです。

 

全然しらないことなんで面白いですよね。

今後はこのあたりを知識として入れていこうと思います。

生から液体に変わると長いこと保存できて楽しみ方も変わるんですよw

 

せっかく原料はあるし、トライすると面白いと思うんですよ。

売り物になるかは僕ら次第ですw

がんばりますよ!

 

では、また。

こちらもフォローしていただけるととってもよろこびます!

twitter (@genkiutani)

instagram (genkiutani)

コメント