「フリーランス戦闘力診断」を36歳、ぶどう農家がやってみました!

思ったこと


 
ツイッターでトレンド入りもした「フリーランス戦闘力診断」で戦闘力を測ってみました!
スゴイざっくりいうと、会社等から独立してフリーランスになったときに食いっぱぐれないかどうかを戦闘力にして診断してくれるサイトです。
 

フリーランス戦闘力診断とは、ユング心理学とフリーランスとしての戦闘力をかけ合わせて、あなたの性格に合わせた独自のフリーランス独立プランを提示するサービスです。
「ユング心理学」は90年以上の歴史がある、世界で最も権威のある心理学の学問です。
また、フリーランス戦闘力とは、あなたのフリーランスとしての現在地を明らかにしたうえで、安定した独立を果たすためにやるべきことのアドバイスを受けることができます。
「独立しても食いっぱぐれないレベル」が戦闘力5000です。5000以上のスコアを取ったら、それ以降は発信力や営業力の強化、自分の商品づくりに注力することをおすすめします。
戦闘力の数値は時間をおいて受けると変わることがあります。ぜひ定期的に受けてみてください。
フリーランス戦闘力診断サイトから引用

とサイトには書いてあります。
 
おもしろそうなのでやってみました!!
 


 
測った結果は。。。3371ポイントでした・・・。
 
5000ポイント越えればフリーランスに独立しても安定的に食っていけるらしいっす。
全然足らないじゃーん・・・。
 
結果をよく読んでみました。
測定して出るタイプは8タイプ。
「外向志向タイプ」と出ました。
 
このタイプを一言で言い表すと・・・
「論理的に考えると、こういう理由で、こうなるよね」
という一言が。
 
思考する能力がほかの人よりも高いという結果が出ました。
結果を引用させていただくと

このタイプの性格のあなたは、優秀な分析で行動力に優れています。
非常に優秀で、他の人と競争する環境におかれると、すぐれた結果を出すこともしばしばあります。現実社会で評価されやすいタイプNo.1です。

他人からは「頼りがいがある人」とみなされることも多く、リーダー等のポジションに推薦されることもあったはずです。
論理性や分析力にすぐれるため、毎日同じことをするよりも、自分でドンドン改善できる環境に身を置くほうが、高いパフォーマンスを出すことができます。

フリーランス戦闘力診断サイトから引用

これだけ見れば「いいじゃーん!」って感じですが実は続きが・・・。
 

一方で、感情的なものにはあまり価値を感じていない側面があります。
例えば、記念日やクリスマスなどのイベントにも、心の底ではあまり意味を感じていません。
時々、感謝や愛情などの言葉を、相手に言葉にして伝えることをおろそかにするため、「ドライで冷たい人」と誤解されることもあります。

リーダー適性のあるあなたですが、感情的なものを置き去りにしてしまうと、求心力を失ってしまうこともあるので、要注意です。

フリーランス戦闘力診断サイトから引用

問題はココw
こればっちり当たってます・・・。
イベントごとにあまり意味は感じてないんですよ・・・。
特別な日ってのはわかるんですけど、テンションが壊れるくらい上がったことはないです。
そして感情を言葉に出すのが苦手なので、うまく表現できなくて妻と喧嘩することあります・・・。
 
ほかにも、
結果を重んじるあまり他人の感情を置いてけぼりにしてしまう。
世間的な成功に囚われすぎてしまう。
と書いてあり、ドキッとするくらい言い当てられた結果でした。
 
これからお客様を相手に商売していく上で、お客様の感情はしっかりつかまないといけないと強く思うのでここでビシッと言い当てられてよかったです。
そして、世間的な成功に囚われすぎてしまうっていうのも当たってます。
インフルエンサーのツイートをみて「いいなぁ~」って思ったり、その人たちと同じことができないといけないと思い込んでました。
 
よく考えたら、みんな生きる環境は違うしゴールも違うのでそこをなぞっていっても僕のゴールには近づかないんですよね。
他人に決められたゴールに向かっても幸せにはなれないんです!
ちゃんと自分のゴールをみつめて、少しづつでもいいからそこへ近づいていく。
これが大事なことだと思います。
 
これを教えてくれただけでもフリーランス戦闘力を測ってよかったです。
また少し行動してみて測ってみます!
戦闘力5000を絶対超えてやろう!!
 

コメント