奉仕作業に行ってあったらいいなと思ったもの

体験記
スポンサーリンク

うたにぶどう園三代目のうたにげんき(@genkiutani)です。

 

夏も終わりに近づいてきたので奉仕作業がありました。

今回は長男の小学校へ。

そこで気づいたことを書きますね。

 

水回りは結構カビてる

大人でもなかなか掃除が難しい水回り。

小学生たちの掃除ではなかなか行き届かないですよね。

実際に手洗い場のコンクリート製シンクの角の所はカビが生えてました。

 

トイレに至っても同様ですね。

これもきれいにするのは難しい。

こういうところにはスチーム洗浄機があるといいなと思いました。

 

でかいやつは持ち運びができないのでこういうコンパクトなのがあればもっていくといいですよ。

シンク周りのカビを一層してやりましょう。

 

校庭の草をとるのには器具があったほうが楽

今回は校庭の草も抜いたんですけども、校庭って結構踏み固められてて固いんです。

児童たちがいっぱい踏むところは草がはえてないんです。

けど、生えてるところには強い草が生えてるんですよ。

 

強いんで軍手だけでは抜くのに一苦労です。

そうなるとこんな器具があるといいです。

 

こんなのでザクっとさして草を引っこ抜くといい感じです。

 

特に「スズメノカタビラ」という雑草はこういう危惧がないと抜きにくいです。

詳しくはこのサイトへ。

住友化学園芸:スズメノカタビラ

 

こいつはどんどん増えるし、一度張り付くととっても抜きにくいです。

子供たちが掃除するならなおさら。

こういうので一掃しましょう。

 

さいごに

奉仕作業に行って気づいたことを書いてみました。

どちらとも家にあっても便利なアイテムは奉仕作業でも大活躍するというのがわかりました。

学校によって外だけの奉仕作業だったりすることもあるので使えないものもありますが、自分たちの子供がお世話になるところなのできれいにすると気持ちよくできますね。

 

使えるものはしっかり使って子供らにいい環境で遊んでもらいたいですね!

 

では、また。

こちらもフォローしていただけるととってもよろこびます!

twitter (@genkiutani)

instagram (genkiutani)

コメント