みるとやるのでは大違い、やれば何かが絶対わかる

うたにぶどう園
スポンサーリンク

こんにちは、ウタゲン(@genkiutani)です。

 

まさにタイトル通り「見るよりやろう」と思ったので書いてアウトプットします。

 

今日は先日の台風25号の影響で波が残っていたので仕事の休憩中にサーフィンに行ったのです。

陸から海を見てると、

あれのれそうじゃん、あれなら楽だな!」なーんて思うことがあるんですよ。

そうなると陸の上であーだのこーだの偉そうにいろいろ妄想してしまうんですよね。

妄想だけならプロ並みのスキルで板を操ってますよ(笑)

 

で、実際に入ると全然違って超ハード。

波にもみくちゃにされるし、まともに波に乗って遊べないんです。

華麗な板裁きなんざ全くできません!

 

過去、このパターンで何度も海からそそくさと退散したことあります(笑)

一部始終を見ればすげーかっこ悪いですよ(笑)

マジで入って10分とたたないまま上がってきましたからね。

 

でも、ここで大事なのは「ちゃんと行動して海に入った」ということです。

行動したから経験値をえられてるし、自分のレベルの理解にもつながったんですよ。

これはとっても大きい違いです!

 

うまかろうが、下手だろうが、きれいだろうが、汚いだろうが、あんまり関係ないです。

そこにチャレンジしたってことが素晴らしいんです!

 

一回でもチャレンジできたってことは次もまたチャレンジできる可能性が増えますからね。

大変なことでも、一度腹を決めて飛び込んでみると意外にチャレンジできるようになります。

これは、チャレンジした人にしかわかりません。

 

いったんこの癖がつくと、ポジティブに過ごせる日が多くなるんじゃないでしょうか?

 

下手でも不完全でもいいから自分にチャレンジしてみる、やってみるといい経験がつめます!

今日のサーフィンの時でも、デカい波で乗り損ねて一回波にまかれてみたらちょこっと恐怖心が和らぎました。

恐怖心とかのメンタルが良い方向に向かうとレベルが上がる気がします!

 

見てるよりもやると経験はおおいですよ!

なので、読んでるみなさんも行動をしっかりしましょう!

いきなり全部を上手には誰もできないので、できる範囲でしっかりコツコツやりましょう。

 

他人にはめもくれず、自分の思ったことを淡々とやり続けましょう。

 

それでは、また。

こちらもフォローしていただけるととってもよろこびます!

ウタゲンのtwitter (@genkiutani)

ウタゲンinstagram (genkiutani)

ウタゲンfacebook (宇谷元希)

 

 

コメント