長ぐつで作業をするときの寒さ対策

思ったこと
スポンサーリンク

こんにちは、ぶどうデザイナーのウタゲン(@genkiutani)です。

 

 

農家は冬でも作業があります。

もちろんぶどう農家もやりますよ!

 

寒い時期は土づくりだったり、枝を切り縮めるせん定をしたりします。

何気に作業していると、気づきました。

「長ぐつって寒い」ってことを。

 

いままでも雪の中で履いてたりしたけど寒いことはなかったんですよ。

でも、農作業は足を止めての作業が多くなるので足がつめたくなるんです。

足が冷たくなると全体が冷えてきて作業の効率がドーンとさがります。

 

そこで、自分なりに対策をしてみましたので書き記します。

自分の揚げるポイントは3つ。

・インソール

・ソックス

・カイロ

この3つで山陰の冬を乗り越えようと思います。

 

スポンサーリンク

インソール

最初は買ったときに長ぐつに入ってるぺらぺらのインソールをつかってました。

けど、これだと地面との距離が近いので温度を奪われるんですよ。

なのでフットサル用で買ったやつを入れてみました。

 

ムートン用のやつを買おうかと思ったけども、作業をするのでカップが入ってたほうがいいと思うんです。

モコモコも超あったかそうで捨てがたいんですけどね・・・。

細かいところにごみが入り込みそうなので却下です。

 

ソックス

ちょっと価格が高いですが、モンベルのトレッキングソックスを持ってたのでそれを使ってます。

一足しかないのでかなり洗いまわしてますw

洗濯しててどうしても使えない時には、近所で買った5本指ソックスです。

 

こいつ厚くてあったかいんです。

その割にあまり蒸れないので、重宝してます。

少しずり下がりやすいのがちょっとマイナスポイントです。

 

カイロ

最後は足用のカイロです。

足全体をあっためるやつをつかったんですが、一番冷える足先が辛かった・・・。

なので足先を温めるだけの奴が今のところベストチョイスです。

 

これ馬鹿にならない商品で、足先がぬくもるだけで全然違うんですよ!

足全体もぽかぽかしてくるので一度お試しを。

 

まとめ

現段階での自分のベストな対応を書いてみました。

インソール、ソックス、カイロ、山陰の海に近いところなのでこれで間に合うと思います。

山間部になるとスノーブーツのほうがいい気がします。

 

動いてれば全然問題ないんですが、足を止めての作業だと温度が下がりやすいです。

うまく温度を保ってばっちり作業しましょう!

 

それでは、また。

こちらもフォローしていただけるととってもよろこびます!

ウタゲンのtwitter (@genkiutani)

ウタゲンinstagram (genkiutani)

ウタゲンfacebook (宇谷元希)

 

 

 

コメント