ディッキーズをはいて春夏シーズンをぶどうの作業を行った感想

体験記
スポンサーリンク

うたにぶどう園のぶどう屋げんさん(@genkiutani)です。

秋になって作業も落ち着いてきたので、ここらでワークウエアについて思ったことを書き記します。

まず、農業をするのに手持ちでディッキーズのワークパンツがあったのでこれを履いてやろうとおもったんです。

 

新しいの買うのももったいないし、タフそうだしいいかなと思って。

ちなみに履いてたのは、

873のスリムフィットワークパンツ。

サイズはウエスト34インチ、レングス30インチ。

 

ウエストはかなりデカいです。

なんでかっていうと太ももが太いのでウエストを大きくして太もも分をカバーしようと思ったんです。

 

それなら普通の874でもいいんじゃないか?と思うんですが、裾の幅を細くしたかったんです。

なのでレギュラーは却下で、スリムフィットをチョイス。

 

とりあえず、これをメインで履いて農業をすることにしたんです。

春とか初夏まではとても快適に、タフなんでガンガン洗って乾燥機かけたりして使ってました。

しかし、夏になるとタフであるがゆえんの弊害が・・・。

 

タフ=生地がしっかりしている。

ということは、通気性はそんなによくないってことですw

暑いんです!!

結構耐えれない感じでw

 

あせもが出てきてましたしね。

まあ、僕が下半身が太いってのもあるんで何とも言えませんが。

この夏の猛暑には向かなかったパンツです。

 

けど、そこを除けばタフで安価だし見た目も悪くないのでいいです。

ネットで安価なのがあっていつでも買えますしね。

汚くなければそのまま遊びに行ける!w

 

海外の作業着なのでおおざっぱな感じが好きです。

見えないところですが、せっかくならおしゃれに仕事したいですw

自己満足ですけども、そこを満たせるというのは僕にとって大事なポイントです。

 

自分の中だけでもかっこよくありたいです。

 

ほかの候補だとレッドキャップってのもあります。

これはディッキーズに比べて生地が薄いみたいなんで試したいですね。

裾の長さが30インチがあるところを探して買いたいと思います。

 

30インチ(76センチ)が個人的にはちょうどいいサイズなんです。

最近は結構裾の長さ30インチ結構見ますしね。

とてもありがたい。

 

探せばいろいろアウトドア系とかいろいろ選択肢のあるパンツですが今のところはこんな感じです。

また気持ちが変われば書きますw

 

履いてみないとわからないですからね!

案外次は全然違うものを押してるかもしれませんw

 

では、また。

こちらもフォローしていただけるととってもよろこびます!

twitter (@genkiutani)

instagram (genkiutani)

コメント