10万円のぶどうってスゴイな!けど誰が食べるの?

Pocket

うたにぶどう園の三代目うたにげんき(genkiutani)です。

島根県産のシャインマスカットが品評会で10万円で落札されたという新聞記事を見ました。

生産者さんと見事なぶどうが写真で載ってました。

とっても綺麗で見事なぶどうだったのでスゴイな!と思いました。

が、気になるのはその後のぶどうの行方。

最後は「誰が買うの?」という事。

市場でセリの値段が10万円って書いてあったので売値だともう少し乗せて15万とかになるんでしょうか?

超金持ちとかが買うんですかね?

はたまた店舗のディスプレイでおわってしまうのか…。

ご祝儀相場だとは思いますが、食える金額じゃない。

せっかく心を込めて作られたものなのでちゃんと食して欲しいですね。

客寄せディスプレイでなく。

だって食べるものだもの。

少なくともうちは食べて欲しいから作ってます。

「美味かった!」って一言のためにぶどう作ってます。

賞とかは興味ないけども美味そうに見えるふさ作りはしたいです。

コツコツたゆまぬ努力しかない。

食してもらえるように頑張ります!

では、また。

こちらもフォローしていただけるととってもよろこびます!

twitter (genkiutani)

instagram (genkiutani)

スポンサーリンク
ハッシンゲンのレクタングル(大)広告
ハッシンゲンのレクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ハッシンゲンのレクタングル(大)広告