説明が下手すぎて死にそうなので、ちょっと自分を見直してみた。

忘備録
スポンサーリンク

うたにぶどう園のぶどう屋げんさん(@genkiutani)です。

僕は話のながれで説明をするのが苦手のようです。

なぜそう思ったかというと、先日こんなことが・・・。

 

先日、次男の受診のため病院に行きました。

検査のため睡眠薬を服用して眠るのを待ってたのですが、なかなか次男がねなかったんです。

そこで、看護師さんに「ここじゃ寝れないから部屋を変えてくれ。前回検査をしたときは検査室で待ってたんだけど」みたいな風に伝えたと思ったんですが・・・。

 

看護師さんが「????」のような顔を。

その後は妻がうまく伝えてくれたので看護師さんも理解してくれて話が通ったんですが。

どうもこういうのが苦手みたい。

 

自分的にはわかりやすくシンプルに伝えてるつもりなんですが、どーもうまくいかん。

知ってる知識をわかりやすく伝えるのは前の仕事でもしてたので得意だと思ってます。

けども、とっさのときの話でつたえるのは相手に伝わりにくいんですよね・・・。

 

これは、まずい。

対面で商売もするのに人に説明すんのが苦手なら売れるものも売れない。

とりあえず、このままでは困るのでどうにかしたいと思います。

 

考えたところ、2つくらい問題がありそうなんです。

 

・シンプルに言いすぎる

・言うことの状況把握をちゃんとしてない。

もすこし掘り下げたいと思います。

 

1、シンプルに言いすぎる。

これなんですが、思い出すと過去にもこういうことあったんですよね。

なんか自分の思考が先回りしすぎてしまって、それをシンプルに伝えて相手がわからん状況でした。

今思うとそりゃそうって感じですね。

だって、大事な説明すっとばすってことですし、相手のこと考えてませんね。

 

これを伝えられたら相手は???ってなりますね。

というわけで相手の身になって、ちゃんと説明してからこっちの頼み事をするというのをしようと思います。

 

2.状況把握をちゃんとしてない。

これも、あるんですよね。

違うことを考えててその時に話を聞くとこれやるんです。

 

こういうときはどんな時があるかというと、

相手の話の中で気になることがある。

そのことをいろいろ自分の中で考え込んでる。

相手の話がすすむ。

気が付いたら何の話がわからんくなる(笑)

 

つまり、話をしっかり最後まで聞こうってことです!

これ、マジで基本的なこと(笑)

どっちかっていうとこれがまずいのかも。

 

これがちゃんとできてないから話ができないのか!

こうやって書いていると結構スッキリするんですね。

よくわからん部分はアウトプットしてしまうといいですよ。

 

ちゃんと人の話をきいて、相手のことを思って話をする。

これでも読んで勉強しようっと。

 

では、また。

こちらもフォローしていただけるととってもよろこびます!

twitter (@genkiutani)

instagram (genkiutani)

 

コメント