ぶどう畑にいれる堆肥について父にきいてみた。

うたにぶどう園
スポンサーリンク

うたにぶどう園のぶどう屋げんさん(@genkiutani)です。

 

今、ぶどう畑に堆肥を入れてるのですが疑問点があったので一緒に作業している父に聞いてみました。

 

まず、そもそもなんで堆肥をいれるのか?

いいページがありましたので引用させていただきます。

スポンサーリンク

1.家畜ふん堆肥の施用効果

家畜ふん堆肥の主な施用効果は次の4つです。

  1. 作物に対する養分供給
  2. 土壌化学性の改善
  3. 土壌物理性の改善
  4. 土壌生物性の改善

家畜ふん堆肥を含む有機質資材の施用効果は、a作物に対する養分供給(肥料的効果)、b土壌化学性の改善、c土壌物理性の改善、d土壌生物性の改善の4つに大別される(表III-4-1)。

家畜ふん堆肥は、表III-4-2に示したように稲わら堆肥と比較して、肥料成分である窒素、リン酸、加里の含有率が高く炭素率(C/N)が低い。つまり家畜ふん堆肥は、肥料成分が多い有機質資材といえる。このため、家畜ふん堆肥の施用効果は、a作物に対する養分供給(肥料的効果)が中心であり、連用によってb土壌化学性の改善が期待できる。また、炭素率(C/N)の高い牛ふん堆肥等では、分解が緩慢なため連用によってc土壌物理性の改善も期待できる。

となっています。 引用:千葉県

肥料分をいれて、土の様子を改善してくれるってわけですね。

 

いろんな肥料をやっても土壌の地の力っていうのは必要になるんです。

なのでうちのぶどう園では毎年堆肥をやって土壌の状態をよくします。

 

でも、堆肥だったら何でもいいかっていうとそうではなくぶどうに適した堆肥があります。

・もみがらがはいっていない。

・おがくずがはいっていない。

・肉用のうしの糞を使った堆肥

 

今日の話の中ででたのはこの3つです。

もみがらは油分がおおく、土の中で腐らないみたいなんですよ。

そうなると不純物として残ってしまうみたいでNGとのこと。

 

おがくずが入っていないっていうのは、針葉樹の樹のおがくずがはいっているとこれまた油が多く腐りにくいみたい。

ひのきとか杉が入ってるとぶどうにはむかないって言ってたな。

 

肉用の牛のふんを使った堆肥というのは、牛に塩をなめさせないみたいなので土壌の塩の被害がでないっていってました。

もし塩がたくさん土壌に入っていたらたくさん水をやって塩分濃度をさげないといけないみたいです。

 

たかだか、うんこと泥がまざったものを撒くだけなのにとても大変なんです。

やっぱりその作物にあったものを出さないと樹もそれにこたえてくれませんからね。

 

そして、こういうことの知識は僕にはまだまだ足りないところなので作業しながら勉強になりました。

こういうのがわかっていると土いじりたのしいですよ。

今年、この作業をしておくと来年はどんな実の付き方をするんだろう?とか。

そういうところに興味がいきますしね。

 

体はしんどいですが、楽しく作業と勉強ができています!

明日も堆肥バンバン運ぶのでがんまります!

 

では、また。

こちらもフォローしていただけるととってもよろこびます!

twitter (@genkiutani)

instagram (genkiutani)

 

コメント