情報処理能力が低いのならメモをこまめに取るようにしよう。

思ったこと
スポンサーリンク

最近、自分の情報処理能力の低さに気づきました。
年齢は36歳です(笑)

ここ最近いろんな変化の対応に追われてまして、処理がまったく追い付いていかなかったんです。
忘れ物はいっぱいするし、ミスも連発。
そこで気づきました、「情報処理能力は低いな」と。
今回のエントリは自分の能力を明らかにすることはよいことだ!というのを書きます。

自分は情報処理が速いと思いこんでた。

恥ずかしながら自分の情報処理能力は速いほうだと思い込んでました(笑)
前職の自動車運転指導員の時にはパッパといろんなものをこなしていたので、できる奴だなと自分をみてました。
けどもそれは大間違いで、全然処理能力は低かったんですよ。

なぜ、できると思い込んでのかなと思い返してみると。
「仕事がラク」だったってところにピンとくるものが。

田舎の自動車学校の指導員だったので、交通状況もとても楽てほんとに乗ってるだけみたいな仕事だったんです。
そうなると考え事をする時間や、たまったものを消化する時間ができます。
タスクが多くても時間があればこなせるんですよ。

その延長で考えてたので情報処理能力は速いと思い込んでました。

今はどうか?

現在はぶどうを栽培する農家を営んでおり、作業やマネジメントなど行うタスクはものすごく増えました。
慣れてないってのもあるんでしょうけども、やることに追われてます。
知識をいれつつ、作業をしたりマネジメントのことを行ってるという感じです。

以前に比べて余白の時間というのが少なくなったのでタスクがうまく消化できないですね。
そうなるといっぱいいっぱいになってしまい、ミス増加、忘れ物増加、という悪循環になっております。
これじゃ話にならないので何か対策を立てねば!と考えたときに見えたのが、「手帳」です。

聞いたり、見たものをメモするようにしてからかなり改善された

僕は25歳くらいからずっと「ほぼ日手帳」というのを買ってます。
ここがポイントで、「使ってます」じゃなくて「買ってます」なんです(笑)
そう、買ってるだけでつかってなかったんですね!

「一応手帳くらいは持っておかないとな~」というだけで買ってました。
スケジュールを入れたりしてましたが、使っているというところまで言えなかったです。
その辺のメモでよかったくらい。

今年も例外なくほぼ日手帳を買っておりまして、うまく使えてませんでした。
けども、今はこれが大活躍!
言われたこと、気づいたこと、思ったことなんでもメモに取ります。
スマホでもメモを取りますが、僕は手書きのほうが脳みそへ残りやすいみたい。

明らかに忘れることが減った実感はあります!
そう、このエントリもメモを取ったものをもとに書いています。
書いておいて見返すとブログのネタにもなるんです。
ほんの些細なことですがフィードバックできてといいと思います。

おわりに

今回は自分の能力に気づいてそこからどうしたかというのを書いてみました。
人によっては「ダメな自分」が明らかになるのに抵抗ある人もおられると思います。
けど、明らかになることで次へのアクションがしやすくなります。

ダメなものはダメで認めてそこをどうするかのアクションへつなげましょう。
そっちのほうが対処が早いです!
サクッと動いてうまく変化に対応しましょう~!

そんではー

コメント

タイトルとURLをコピーしました