時間を詰め込みすぎるのはよくないなと感じたのであらためてみる

思ったこと
スポンサーリンク

農家になると決めて一年、とっても早かったなと思ってます。
今は研修と自分の農園の管理が7:3くらいなのですが、4月からはすべて自分の農園にリソースをぶち込めるのでしっかりしていきたいところです。

そこで今日は時間のことが気になったので書こうと思います。
生きていく中で時間って気になるものですよね。
そんな時間についての失敗談をもとに書いていこうと思います。

分刻みのようなスケジュールは僕には合わない。

僕は結構キツキツなタイムスケジュールを組んでしまうんですよ。
脳みその中に描いてるタイムスケジュールはかなりタイトです。
それこそ分刻み。

以前の仕事は自動車運転の指導員だったのでいろんな時間に制約がある中で動いてました。
予定調和でイケちゃう仕事だったのでできてました。
けども、農家になるとそうはいかないんですね。
作業の遅れ、機械のトラブル、資材のトラブルなど不測の事態が結構起こりますw

そこが計算に入れれてないんで時間が回らないんです。
経験不足ってのもあるんですけども、すべてをタイトにしてしまってますね。

時間がタイトになりすぎるとメンタル的にカリカリしてしまう。

タイトにしすぎた結果「メンタル的にカリカリする」に陥りましたw

どうにか時間内にこなそうとするんですができなくて「ウガァァー!!!」ってなりました。
やるからにはしっかりしたいって思ってるから、しっかりできないんだったらやらないほうがマシってなってしまって行動すら起こさなくなるという悪循環!

書き出してよくわからない文章になってますが、
タイトなスケジュールを組む
     ↓
できなくて自己嫌悪
     ↓
メンタルカリカリ
     ↓
ちゃんと取り組めないないから取り組まない
という流れになっております(笑)

取り組まないってのは一番悪いよなと感じてます。

時間にゆとりの幅をもとう

その結果思ったのは時間にゆとりの幅を持とうと思ってます。
タイトにせずに少しロス分の時間をみておくということ。

けど、ロス分の時間をみすぎてしまうとただの無駄時間ができてしまうので注意ですね。
丁度いいところを狙っていきたいと思います。
来年度は時間をうまく回していくというのが課題ですね。

ストレスなく生きたいですねw

コメント

タイトルとURLをコピーしました